ヒンジ・コンストレイントは、2つの軸の回転を制限します。すなわち、オブジェクトは1つの軸に対してしか回転できません。これは、ドアやタイヤなど、一方向の回転のみをするものを作るのに最適です。

Icon Size:
アイコンのサイズを設定します。

Master Object:
マスターオブジェクトはコンストレイントの親オブジェクトです。Dynamic / Static / Kineticオブジェクトを使用することができます。もし、何も選択しなければ、オブジェクトはこのアイコン位置でコンストレイントされます。

Disable Collision:
マスターオブジェクトと、コンストレイントオブジェクト間の衝突を無効にします。

Constraint Object:
コンストレイントオブジェクトは、Dynamicオブジェクトである必要があります。

Pick:
オブジェクトをリストに追加します。

Add:
複数のオブジェクトをシーンエクスプローラーから追加します。

Remove:
選択したオブジェクトをリストから除外します。

Softness:
コンストレイントの柔らかさを設定します。

Bias:
回転の制限値に達したときシミュレーションのエラーを打ち消すために、補正力の許容範囲を設定します。

Relaxation:
回転の制限値に達したときの、跳ね返り計数を設定します。

Angle Limit:
回転角の制限を使用します。

Angle Low:
回転角の下限値を設定します。

Angle High:
回転角の上限値を設定します。

Motor:
モーター効果を使用します。モーターは、オブジェクトに一定の力を加えるものです。

Velocity:
モーターの速度を設定します。

Max Impulse:
モーターの最大許容インパルスを設定します。

Breakable:
衝撃が加わった場合、コンストレイントが破壊され無効になります。

Impulse:
衝撃のスレッショルド値を設定します。もし、オブジェクトがこの値よりも大きな衝撃値を持った場合、コンストレイントは破壊されます。